×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

THE『マスコミ就職』。業界内部への潜り込み方と年収を明かす・・。マスコミ志願者は求人募集情報を見る前に必読!

マスコミ就職・業界への潜り込み方! マスコミ就職希望者・業界内部に潜り込みたい人必見!求人募集を見る前に!
   リクナビNEXT
   マスコミ就職目指すなら
    まずはエントリー
テレビ業界 マスコミ就職・年収大公開

  『広報』とは?広報求人募集を見る前に必読

 広報とは担当番組の露出が増えるように宣伝資料を作成することが主な仕事です。

 テレビ局の広報はおおよそ自分が担当する番組を持ちます。

 担当する番組の視聴率が少しでも上がるように広報活動に力を注ぎ日々動いています。

 広報というとなんだかデスクのみで仕事をこなしているような印象をもつ方もいると思いますが、テレビ局の広報は違います!

 テレビ局の広報は、ラテ欄と呼ばれる新聞などにのっているテレビ欄を番組関係者と相談しながら考えたり、宣伝に使用する素材や資料作りをします。そこで魅力的な文章を書き、そそる文句を考え出すセンスが物をいいます。

 が、それらの作業は必ず収録現場に立ち会って取材や構想を練っていきます。収録に立ち会うということはかなり疲れます。

 足が痛いから座りたい・・・と泣き言を言えるような状況ではありません。何時間もの間、ひたすら仁王立ちorちょっと姿勢を変えたりして耐えながらメモを取ったりしていきます。

 そうやって作り上げたそそる文章とカメラマンが取った写真などの宣伝素材を各出版社などに送り宣伝していくのが広報に化せられた使命です。


  『広報』になるためには?

 広報になるためには大卒が絶対条件です。広報はテレビ局に入社しなければなることが出来ないのでまずは4年制の大学を卒業してエントリーから長い入社試験を突破してやっとなれるもの。

 テレビ局の採用試験の中でも広報は人気が高く、傾向としては女性の志願者が多いです。


  『編成』の年収

  年収
  『1000万円程度』 (出生すると)



 --どうすればマスコミに就職できるか?編集人が選ぶマスコミ系求人充実サイト--

  ■マスコミ就職・転職を目指すなら、エントリーしておけば断然有利な「リクナビNEXT」を利用するといいです。求人案件の数が断然多いから一番オススメです!

  □自分で求人に応募するより確実なのは、転職コンサルタントサービスを利用すること。今CMで話題のリクルートエージェントなら無料でプロのコンサルタントが日程調整や条件交渉、就職までをサポートしてくれるので一番良いところへ転職し易いです。

  また、マスコミ・クリエイティブ系の求人が豊富なのが、非公開求人が魅力の転職の新サービス【DODA】です。多くのサイトを利用し、エントリーしておくだけでも、スカウトされる可能性が高くなるほか、いい条件の情報を見つけることができるはずです。

  派遣、とりわけマスコミ派遣で探す場合は、リクナビ派遣マスコミが業界トップの情報量!

  マスコミアルバイトなら、有名サイトのWeb anたちよみフロム・エーが充実しています。他には就職関連の求人もあります。


  『私のおすすめ』
 自分で探すなら⇒ リクナビNEXT サポート・好条件なら⇒ リクルートエージェント

 
マスコミ就職・フリーランス年収公開
プロデューサー
AP
ディレクター
AD
カメラマン
放送作家
リサーチャー
編成
広報
タイムキーパー
技術
音声
デスク
美術
大道具・小道具
衣装・メイク
車両
マスコミ就職リンク

リクナビNEXT
リクルートエージェント
リクナビ派遣マスコミ
転職のDODA
Web an
フロム・エー



ラジオ業界
プロデューサー
ディレクター
AD
構成作家
DJ
ミキサー
編成
選曲
広報
マスコミ就職
PR


マスコミ就職ページの上へ
copyright2006  『マスコミ就職』 All right reserved.